CHIROPRACTIC INFORMATION
<<TOP画面に戻る

 TOP > カイロプラクティックQ&A > Q37:カイロプラクティックと五十肩
|パソコン用の表示に切り替える|

Q37:カイロプラクティックと五十肩

54歳の主婦です。今迄度々腰痛に苦しみ、今回は五十肩に苦しんでいます。1月頃から右手が上に後に回らずエプロンも結べません。近くのカイロに13回通院していますが一向に回復しません。(10回迄毎日)治療方法は腰をローラで、足をもみマッサージで、肩を手でもみ次はうつ伏せに寝てローラで腰こすり、手で.骨盤、坐骨とほんの少し手で押して、柔らかくなったと言って最後はマッサージ機をあて終わりです。確かに何人かの患者さんは治ったと聞いていますが、この頃心配になっています。

 実際にその治療をみていないので、治療が効果的かどうかはなんともいえませんが、実際、五十肩の治療は難しい部類にはいります。
  五十肩は肩関節内の炎症によって痛みがおこるのが原因です。まず痛みがある間は無理に肩を動かさないことです。動きの改善は痛みが治まってからだと思って下さい。
 又、五十肩の大きな要因に肩関節周囲の筋力の低下があげられます。治療も大切ですが、自分でリハビリをするのも大切です。
代表的な運動をHPで紹介しています。必ずしも効果があるとはいえませんが、参考にしてみて下さい。詳しくは本文を参照にして下さい。
https://chiroinfo.org/sp/ex6.html

次のコンテンツへ→