CHIROPRACTIC INFORMATION
<<TOP画面に戻る

 TOP > カイロプラクティックQ&A > Q16:カイロプラクティック治療の後の違和感
|パソコン用の表示に切り替える|

Q16:カイロプラクティック治療の後の違和感

私は、2年前、軽い腰痛があり、整体に通っていたのですが、結局良くなるどころか、 悪化、病院で「椎間板ヘルニアの手前」と診断されました。 運動、ストレッチなどしていたのですが、今年4月また悪化。 最近、友人の紹介でカイロに通いはじめました。 2回目の治療が済みました。低周波の機械で大腿や、殿部に電流?を流し そのあと骨盤矯正などしてもらっていました。 治療後、2日間は体が軽度だるいのですが、 3日目は、激しくない痛み、だるいような、気になる痛みが背骨と骨盤の根元におこりました。(表現が難しいですが) 又、下肢にだるさがあり、10分立っているだけで、しんどくなり気分が悪くなります。 このような症状は治療後よくあるのでしょうか? 教えていただけたらと思います。 カイロに通いはじめて、腰部の「カチカチ」「つっぱり」は良くなっています。 動きも広がりつつあるような気はします。 治療効果を感じますが、気分がわるくなる痛み、倦怠感、 腰の持続する部分的な痛み、どうしてなのでしょうか?

ちょっとこの情報からだけでは、正確な事はわかりませんが、お話から考えると、いくつかの可能性があります。

1.骨盤矯正の力が強い
2.矯正が不適切
3.物療が不適切
4.適性なカイロプラクティック治療室でない

痛み方は、深い所が、うずくような痛みですか?
身体をそらすと、より痛いですか?
これらの症状がある場合、矯正が不適切かもしれません。
又、多分に立った姿勢が悪い可能性があります。
腹筋が弱く、身体を反り返った姿勢をしていると、MSさんが痛い部分の背骨に強い負担がかかります。
そもそも、腰痛の原因は、これかもしれません。
どちらにしても、その症状をカイロの先生に話して、治療法を相談してみましょう。
ちゃんとした先生ならば、なんらかの対応をしてくれるはずです。 あと、治療後の不快感ですが、これについては自律神経への影響かもしれません。
骨盤は、腹腔の臓器を支配する自律神経の出口になっています。
骨盤を矯正すると、自律神経の働きが乱れる事がよくあるのです。 これについても治療法を変化させる事で対応が可能です。カイロの先生に相談してみましょう。

次のコンテンツへ→