HOME >その他の症状>四十肩エクササイズ

四十肩・五十肩を改善するエクササイズ紹介

エクササイズ

 ここでは四十肩・五十肩に関するエクササイズを2つ紹介します。

 一つは、予防の為のエクササイズ。 もう一つは、すでに症状のある方向けのエクササイズです。 どちらも簡単に出来ますので、是非チャレンジしてみて下さい。

必ずお読みください

今現在肩に強い痛みのある方は
行わないで下さい。

運動中に痛みを感じたり違和感を感じたら
ただちに中止しましょう。

紹介したエクササイズによる、いかなる事故・事象も、
当方では責任は負いかねます。

以上同意の上、自己責任で行ってください。

四十肩・五十肩を予防するエクササイズ

 四十肩・五十肩になる原因の一つは、肩の深部筋の筋力低下です(詳しくはこちらをご覧ください)。 肩に不安を感じている方は、予防の為にもこれから紹介するエクササイズを行ってみましょう。

エクササイズの手順
 方法は簡単です。下図のように肘を伸ばして両手を広げ、肩より上に腕を上げます。そしてこの状態を30秒間程度維持するだけです。

 ローテータカフトレーニング

 もし、楽にできるようでしたら、水をいれた小さなペットボトルを両手に持って行いましょう。 これを一日1〜3回行うだけで、肩の深部筋の筋力は強まりますから、頑張って続けてみましょう。

四十肩・五十肩の早期改善エクササイズ

 次は、すでに四十肩・五十肩になっている方向けのエクササイズです。早期に症状を改善するには、ある程度痛みが和らいできた段階で、無理のない範囲で肩を動かして代謝をうながすのが効果的です。

エクササイズ手順
 図のように、軽く腰をまげて中腰になります。できるだけ腰に負担のかからないように、痛くない方の手でからだを図のように保持して下さい。 次に、痛みのある方の手に重りを持ちます。重りは500mℓペットボトル等に水をいれたものが手軽です。

アイロン体操

 次に、重りを持った手を前後左右に痛みの出ない範囲でゆっくりゆらすように動かして下さい。これを一日一回3分程度行いましょう。 もし運動の後、肩に痛みや熱感が出たら、濡れタオルなどで肩を直接冷やして痛みを落ち着かせて下さい。 その後も痛みの出る場合は、動かす範囲をせばめるか、もう少し痛みが軽くなってから行うようにしましょう。


 以上、四十肩・五十肩の為のエクササイズを紹介しました。これらのエクササイズの特徴は「肩に安全」である点です。 四十肩・五十肩は無理に肩を動かすと、すぐ悪化する性質があります。 ですから「もう少し頑張りたい」という気持ちを押さえつつ、あせらずに頑張ってみましょう。

  Category