HOME >カイロって何? >ポキポキ音がするのは何故?

ポキポキ音を鳴らす治療の意味は?

 カイロプラクティックの治療法に、どんなイメージをもたれますか?

 「なんか、骨をポキポキ鳴らす治療法でしょ?」

  このように思われている方は多いと思われます。 このイメージは間違っていませんが、現在のカイロプラクティック治療は実に多彩です。 古典的な手で矯正を行う治療から、アクチベータという器具のみで行う治療まで実にさまざま。 その多様性は別の章にて解説しますが、ここでは、その、骨を"ポキポキ"する治療について解説していきます。

  骨をポキポキ鳴らす治療はカイロプラクティックの治療法の中でも一番古典的なものです。専門用語では"アジャストメント"といいます。 アジャストメントとは「調整する」の意味です。このアジャストメント、どのような効果を狙っているのでしょうか。

ポキポキ鳴らす治療には科学的根拠がある

 話は変わりますが、カイロプラクティック治療の大きな特長は、その科学性です。 治療は明確な科学的な理論に基づいて行われているのです。これは他の手技療法との大きな違いの一つです。

  整体や針、灸などは経験的な知識を最も重要視しますね。カイロプラクティックでは経験的知識と科学的知識が融合した治療法を開発してきました。 ですから、このアジャストメントに関しても、科学的な解析がかなり進んでいて、その研究に基づいてつねに最適化されていきました。

ポキポキは骨のズレを治すのではない

 では、骨をポキポキ鳴らす事とは、どういう事なのでしょうか?

 多分、みなさんは、骨のズレを調整している、つまり位置を調整していて、そのズレが元に戻った時に"ポキッ"と音がすると考えているでしょう。 しかし、それは大きな間違いです。実は骨がポキッと鳴るのは、"背骨(関節)が大きく動いた"という事を意味しています。 つまり、骨(関節)が可動した事を示す音が、"ポキッ"、なのです。

 部分的に動かなくなっている背骨の関節を、外から動きを与える事で正常な機能を取り戻すという治療がポキポキ音の治療、アジャストメントなのです。

ポキポキの多様な効果

 上の図は、基本的な関節の動きの範囲を表したものです。 ここで示されている準生理的可動域(じゅんせいりてきかどういき)とは、自分では達することができない、アジャストメントによってのみ達する事ができる関節の可動域です。 アジャストメントにより関節をこの可動域まで動かすと、通常おこらない身体への作用がおこります。次にその具体的な作用についてご紹介しましょう。

関節を柔らかくする

 アジャストメントの一番わかりやすい効果は、関節の動きが良くする効果。機械に油を注すような効果ですね。これにより関節の働きを正常化します。

 アジャストメントは神経にも作用します。背骨周辺の神経が活性化するのです。その代表的な神経が深部知覚神経(しんぶちかくしんけい)です(上図参照)。
 深部知覚神経とは関節の状態をモニターしている神経のことで、活性化されると筋肉の緊張を緩ませる効果もあります。

痛みをとる

 深部知覚神経の活性化は、「ゆがみ」をとるだけでなく、その周辺の痛みを抑制する作用もあります。

自律神経の働きを正常化させる

 アジャストメントは、自律神経の働きにも作用します。自律神経とは、内臓の働きを制御している神経です 。多くの病気は、自律神経の異常をともないます。アジャストメント刺激は自律神経の働きを正常化させる作用があります。 このことにより自然治癒力は高まり、全身の健康状態が改善されます。


 以上、代表的なアジャストメントの効果を紹介しました。 このように見ていくと、骨をポキポキ鳴らす効果は多用である事がわかります。

ポキポキする治療は危険なのか

 ここまでポキポキする治療、アジャストメントについて紹介しました。さて、最後にお話したいのは、アジャストメント治療の安全性についてです。

 数年に一回程度ですが、残念な事にカイロプラクティックによる事故がニュースで報道される事があります。 そういった事故の原因は無理な治療によるものがほとんどですが、一般的な方のもつ無理なカイロ治療のイメージこそ、まさにこのポキポキする治療ではないでしょうか。

 しかし、私自身は、アジャストメントは本来危険なものではない、と確信しています。

 その理由の一つは、統計的な証拠です。カイロプラクティックの本場であるアメリカにおいて、アジャストメントによる事故は、百万件に一回程度です。 これは一般的な医療事故に比べても十分少ない数字です。

 もう一つは理由は、日本の特殊な事情です。残念ながら日本では未だにカイロプラクティックは法整備されていません。 その為、正しい技術を学んでいない施術者が見よう見まねでアジャストメントを行っています。これでは事故の起きる事があるのも当然でしょう。

 これら2つの理由から、事故の原因はアジャストメントにあるのではなく、それを施術する側の技術の不足にあり、アジャストメントそのものは安全である、と私自身は考えています。

 そう考えると、問題はしっかりした技術をもった施術者を選択する事にあります(もちろん法整備の問題が根源にありますが)。 では、そういった施術者をどう探すかという事ですが、それについては別の章で解説しましょう。

  Category