CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 主要な体のゆがみである悪い姿勢と腰痛・肩こりなどの症状との関係を具体的な症例から解説。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識を楽しく紹介
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックするだけで結果がわかる
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状とカイロの関係・エクササイズ
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


現在43のみなさんの質問に回答済
 あなたの疑問にお答えQ&A
カイロに関わる多様な情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

カイロプラクティック治療室の正しい見分け方

 巷には沢山のカイロプラクティック治療室がありますね。
 もちろん、ちゃんとした治療室もありますが、ほとんどは専門的な知識を持ちあわせていない治療室ばかりです。なぜ、このような事になってしまったのでしょうか?

ここでは、日本におけるカイロプラクティック治療の実情と、正統なカイロプラクティック治療を行なっている治療室の選び方をご紹介します。
法的整備がない日本のカイロプラクティック
カイロプラクティックは、ほとんどの主要先進国で国家資格制度として成り立っています。

しかし、何故か日本には国家資格制度がありません。よって誰でもカイロ治療室を開くことができます。そのためになんの専門的知識もなくカイロ治療室を開業する人が後を絶ちません。

日本において、カイロプラクティックを開業する人は、どういった勉強をしてから開業するのでしょうか?私が知っているだけでも以下のパターンがあります。
・海外のカイロ大学で学位を取得(期間は4年から6年)
・国内のカイロ大学で学位を取得(期間は4年から5年。外国のカイロ大学の分校として存在します。)
・通信講座を受講(期間は、2ヶ月から1年ぐらい)
・私的教育機関を卒業(期間は2ヶ月から3年ぐらい)
・整体講座を受講(整体を学んだが、開業するときカイロの看板を出している。)
・カイロのセミナーを受けて(カイロの週末テクニック講座があちこちでやってるらしい)
・独学(全く経験なしという人も)
 このように、上は6年以上勉強された方から下はなにもしらない方までいろいろです。こういった中から、どうしたら正統なカイロプラクティック治療室を選ぶ事ができるのでしょうか?
カイロプラクティックの教育基準
 まず、正統なカイロプラクティックを選ぶ判断基準はどこにおけばいいのでしょうか?
 国家資格制度がない日本では、そのカイロの先生が、どういった勉強をしてきたかを基準にするしかありません。

 世界的なカイロプラクティックの教育基準は以下の通りです。
■四年生以上のカイロプラクティックを専門教育とする全日制の大学を卒業(授業数4000時間以上)
 このように、カイロプラクティックは世界的にはかなり高い教育水準となっています。
 国家資格がない日本においての正統なカイロプラクティック治療を受けるための基準は、正式なカイロ大学の学位をもっているか否かにするしかないでしょう。
 しっかりした学位を保持していれば、とりあえず安心して治療を受けることができると考えてよいと思います。
こういった治療室はやめたほうがいい。

 治療室の選択基準は、治療者がカイロプラクティックの学位をもっているかどうかが一つの基準になると思います。しかし、例え学位をもっていても、しっかりとした治療を行っていない治療室も少なからずあるようです。
 学位は知識の保証にしかなりません。法律がない日本では、結局その治療者が誠意ある人かどうかがもっとも重要なのかもしれません。

そこでホームページでよせられるみなさんの苦情を参考に、「こういった行為は本来のカイロプラクティック治療とはいえない」というものを列記しておこうと思います。

1.サプリメント・高価な寝具などを買わないと治療しないと言われた。
もっとも多い相談がこれです。
確かにサプリメントや補助具を使うと、より治療が効果的であると判断される時もあるでしょう。しかし、それがないと「治療ができない」という事はないですし、ましてや10万、20万もする寝具等がどうしても必要という事は絶対にありません。カイロプラクティック治療は「手」で行う治療法であり、その他はあくまで補助的なものです。

2.セクハラまがいの事をされた。
 これもたまにくる相談です。
 大体、2つのパターンにわけらます。
 一つは、下着姿や上半身裸にさせられたりするケースです。
 治療においては、ある程度、身体の構造がみやすい格好をしていただいたほうがいいのは確かです。例えば私の治療室では、上着はガウンかTシャツで下半身は短パンになってもらい治療を行います。治療室によっては水着を推奨する所もあるようですが、下着や上半身裸にまでなる必要性はないと思います。

 もう一つが、性的ともとれる接触をするケースです。
 「手」で触れて治す治療ですから、もちろんある程度の接触はありますので、どこまでが治療のためか線引きが難しいところです。
 ただし、治療によって胸などを直接触るという事は普通はないですし、必要な場合は患者自らの手を介して触るのが一般的だと思います。

3.背中を足で踏みつけたり、かなり強く骨を押されたりして、治療後、ずっと痛みがとれない。
 通常、極度に強い刺激はカイロプラクティック治療では行いません。
 カイロプラクティック治療でもっとも強い治療が関節を動かす(アジャストメント)ですが、これは力で行うものではなく、患者さんの身体のクセをうまく利用して行いますので、無理な負担がかかる事は少ないのです。
 従って、あまりにも負荷が強い治療を理由もなく連続して行う場合は、問題があると考えていいと思います。

4.初診時、特に問診も検査も行わず、いきなり治療を始めた。治療に対する説明もない。
 カイロプラクティック治療の特長は、治療の客観性・科学性にあります。従って初診時の検査は必須です。検査どころか話もしないで、いきなり治療を始めるようでは、しっかりしたカイロプラクティック治療はできないと思います。

5.「一発で治る」「ガンが治る」などの誇大広告

 誇大広告している治療室も注意が必要です。確かに、カイロプラクティック治療によってガンが治ったり、糖尿病が治ったりするケースがあるようですが、それはあくまで特別なケースだと思ったほうがよいと思います。
カイロプラクティック治療は筋骨格系にかかわる問題の改善にもっとも効果があり、その他の問題の改善は付属的なものです。

ちゃんとしたカイロプラクティック治療室でも多様な治療法がある。
カイロプラクティック治療室を選択する上で、さらに困った事があります。カイロプラクティックの治療法の多様性です。
カイロプラクティックの理論はある程度統一されたものですが、実際の治療法はさまざまな手法があり、それぞれ一長一短があります。
 代表的なものを上げてみましょう。

■ディバーシファイド、ガンステッドテクニック
一般的に使われているカイロテクニックです。このサイトの治療に関する記述は、基本的にこのテクニックの治療理論に基づいています。骨をポキポキならすアジャストメント等、手を使って体を矯正していきます。
■アクチベータテクニック
小さなバネ仕掛けの器具をつかって背骨を刺激する治療法です。神経反射をおこす事に優れている治療法です。
■SOT(仙骨・後頭骨テクニック)
背骨全体のなかでも特に首のつけねと、骨盤に注目した治療法です。
■AK(アプライドキネシオロジー)
筋力の低下を基準にして、多様な理論を応用した治療法です。

 そのほかにもいろいろあって、ここでは紹介しきれません。詳しくは次のコンテンツを参照にしてください。
カイロいろいろ治療法
 先に述べた通り、それぞれの治療法には一長一短があり、どれが1番とはいえません。
 ただ、もっともオーソドックスなカイロ治療は、ディバーシファイド、ガンステッドテクニックであることは確かです。このサイトの治療に関する記述は、基本的にこのテクニックの治療理論に基づいています。
 よって、このサイトで紹介されているようなカイロ治療を受けたいのならば、治療室で「どういったテクニックを使われるのですか?」と訊いてみて下さい。
ディバーシファイド、又はガンステッドと答えられると思います。

 


▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→