CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 主要な体のゆがみである悪い姿勢と腰痛・肩こりなどの症状との関係を具体的な症例から解説。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識を楽しく紹介
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックするだけで結果がわかる
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状とカイロの関係・エクササイズ
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


現在43のみなさんの質問に回答済
 あなたの疑問にお答えQ&A
カイロに関わる多様な情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

体のゆがみとは?

※コンテンツを紙芝居形式で見る
 「体のゆがみ」という言葉は、このサイトでも多用されている言葉です。でも、具体的にはどういう状態をいうのでしょうか?
 ここでは体のゆがみの形成過程を簡単に説明します。
「体のゆがみ」ってなに?

 多くの場合「体のゆがみ」というと、見た目の問題を指すと思います。例えば、「頭が右に傾いている」とか「右肩が上がっている」とか。
 もちろん、これら見た目の問題は「体のゆがみ」と言っていいでしょう。しかし、体のゆがみの本質は、見た目でわからない部分にあるのです。
 この事を理解する為には、体のゆがみがどのように発生し広がっていくのかを理解する必要があります。多くの場合、"体のゆがみ"は"背骨のゆがみ"に付随しておこります。背骨は体の大黒柱なので、大黒柱になゆがみが発生すると全身に影響が及ぶからです。
 ですからここでは、"背骨のゆがみ"がどのようにおこるかを順を追って見ていきましょう。そうする事で、体のゆがみの根本を理解する事ができます。
 背骨のゆがみが発生して広がっていく過程には3つの段階があります。

(1)「部分的な動きのゆがみ」
(2)「全体的な動きのゆがみ」
(3)「見ためのゆがみ」
通常、背骨のゆがみは「部分的な動きのゆがみ」から始まり、「見ためのゆがみ」へと進行していきます。それでは具体的にみていきましょう。
背骨ゆがみは「部分的な動きの異常」から始まる。

 背骨のゆがみの多くは、何らかの原因によって背骨に「部分的な動きの異常」がおこることで始まります。

 この「動きの異常」とはなんでしょうか?

 背骨の重要な機能として、身体の丈夫な支柱としての働きと、身体の柔軟な動きをつくる働きがあります。背骨は堅すぎても柔軟すぎても機能しません。
よって、背骨の「動きの異常」とは、背骨が堅くなりすぎた状態、又は、柔軟になりすぎた状態をさします。多くの場合、背骨は堅くなりすぎることで異常をおこします。

 この動きの異常は、見た目ではわかりません。しかし、体を動かした時、なんかスムーズに動かない感じがする、背中の一部分が痛いなどの自覚症状が起きている場合もあります。この状態が「部分的な動きのゆがみ」がある状態です。

 背骨の「部分的な動きのゆがみ」をおこす原因はいろいろです。
 運動不足、悪い姿勢、悪い動作、ケガ、反復動作、加齢など、個人によって違います。ただし根本的には、背骨の一部分に強い負荷がかかり、その部分の動きが異常になる事が原因です。
 


正常の背骨は、全体がスムーズに動く。
※図は、模式的な動きです。

矢印の背骨が、動きが堅くなっている。これが「部分的な動きの異常」※図は、模式的な動きです。
「部分的な動きのゆがみ」が「全体の動きのゆがみ」に進行
 この「部分的な動きのゆがみ」は、「全体の動きのゆがみ」にいずれ進行していきます。これは何故でしょうか?

 背骨は全部で25コの椎骨(ついこつ)という個別の骨がつながって構成されています。この沢山の椎骨がまるでひとつの「背骨」として機能しているのです。この「くさり」のような構造が、「背骨の柔軟性」を生む反面、「ゆがみ」を作りやすくしています。
 例えば、背骨の「くさり」の一部に「サビ」ができたとしましょう。当然、くさり全体の動きを変化させる事につながりますね。
上図は、背骨と、肩の骨を模式するとどうなるかとい図。背骨はちょうど鎖のように表現できる

赤い歯車がさびついている。そのために時計全体がとまってしまう。
 別な例として、時計で考えてみましょう。
 時計はたくさんの歯車がそれぞれ協調して動く事で正常に機能しています。
 この歯車の一つに「サビ」ができたらどうでしょうか?
 錆びついた歯車の影響で、他の歯車も動かなくなり、時計は止ってしまいます。
 背骨も同様で、「部分的な動きのゆがみ」、つまり「部分的なサビ」ができると、全体の動きに影響して「背骨全体の動きのゆがみ」に成長するのです。
「動きのゆがみ」から「見ためのゆがみ」へ

 最初、背骨の「動きのゆがみ」は、見た目には変化しません。しかし、時間がたつと徐々に「見ためのゆがみ」が現れます。これは何故でしょうか?
 例えば、格闘技の選手などは、普通の人に比べて身体の「見ため」がガッシリしています。これは、普通の人より身体を動かす事で、骨・筋肉・他の組織が変化したためです。
 このように、身体は繰り返し動いていると、その動きに合わせて「見ため」を変化させます。「背骨の動きのゆがみ」も長期に渡るとその動きを行なう骨、筋肉、他の組織が変化させ「見ためのゆがみ」に成長するのです。
 大黒柱である背骨の形が崩れると、当然、その柱に付随している手・足・頭の見た目も変形します。

 こうして"体のゆがみ"が形成されていきます。

「体のゆがみ」はカイロプラクティック治療で改善。 
 「体のゆがみ」は、初期のうちに治療しておけば改善は容易です。症状が進行すると、それだけ改善は困難になります。
 「体のゆがみ」を改善するには、カイロプラクティック治療がもっとも有効です。
 カイロプラクティック治療では、「動きの異常」をおこしている背骨の部分に特殊な刺激をすることで、適切な機能を回復させます。
 できるだけ早い段階、できれば症状がおこる前に「体のゆがみ」は改善しましょう。

▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→