CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 主要な体のゆがみである悪い姿勢と腰痛・肩こりなどの症状との関係を具体的な症例から解説。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識を楽しく紹介
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックするだけで結果がわかる
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状とカイロの関係・エクササイズ
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


現在43のみなさんの質問に回答済
 あなたの疑問にお答えQ&A
カイロに関わる多様な情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

カイロプラクティックの歴史

※コンテンツを紙芝居形式で見る
 日本のカイロプラクティックには、まだきちんとした資格制度がありません。
 そのため、現在開業しているほとんどのカイロ治療室では 正統なカイロプラクティック治療を行っていないのが現状です。
 では、ここでいう正統なカイロプラクティック治療とはどのようなものなのでしょうか?
 ここでは、カイロプラクティックの歴史から正統なカイロプラクティックとは何かを考えてみましょう。
背骨の治療は世界中にあった。

ヒポクラテスの背骨の治療。
カイロプラクティック総覧p9より
 カイロが生まれるもっと前から、背世界各地に背骨の治療があった事がわかっています。
 もっとも古いものでは、紀元前五世紀、古代ギリシャのヒポクラテスが書いた「関節について」という書物に、背骨を牽引する治療法が紹介されています。
 ここでは脊椎側湾症の治療として行われていた事が記述されています。
 こんな昔から背骨を治療する習慣があったのですね。

 その他にも、ヨーロッパ、アジアなど世界中に背骨の治療を行なっていた証拠が残っています。このころは医学者達の間で背骨の治療は行われていました。
 しかし、時代が進むと医学者達はもっと分析的な治療を重視し始めて、背骨の治療は民間療法となってきました。
カイロプラクティックの生い立ち。
 カイロプラクティックは、十九世紀の終わり、アメリカのアイオワ州で生まれました。生みの親の名前はダニエル・デビット・パーマー( D・D・パーマー)。耳の悪い患者を、背骨の治療によって回復させた事件がきっかけでした。
 D・D・パーマーは過去の背骨の治療法に精通していて、カイロ治療はその知識を応用したものでした。
 つまり、カイロプラクティックは古代から続く背骨の治療法を体系的にまとめ、あらたにD・D・パーマーが発展させたものなのです。
 こう考えると、カイロは紀元前五世紀より前から始まったともいえます。

D・D・パーマ-。
カイロプラクティック総覧p18より
カイロプラクティックに科学がくっついた。
 カイロプラクティックのもっとも大きな特長、科学性は D・D・パーマーの息子、パートレット・ジョシュア・パーマー(B・J・パーマー)によって付け加えられました。
 B・J・パーマーは、この当時発見されたX線をいち早く取り入れ、医師や看護婦、実験室、内科治療室を備えた研究治療所をつくりました。その治療所は、当時アメリカ中東部でも屈指だったそうです。
 さらに、現在の脳波測定器の原形となるものまで発明しました。
 この後もカイロの教育改革は進み、カイロのもう一つの側面、科学性が生まれたのです。
 カイロの科学性は、「民間療法は非科学的である」という考えを一変させました。
カイロプラクティックの治療哲学の発展

カイロ治療はホリズムに基づいた自然治癒力を高める治療法。
 カイロプラクティックは、その治療法と共に、その治療哲学も発達させました。
 カイロ哲学は、いわゆる「全体論(ホリズム)」に基づいています。全体論とは「生命を全体的に見よう」という考えです。
 生命を全体として見ると「全ての病気の原因は自然治癒力が低下する事によっておこる」という考えに行きつきます。
 こうして「薬物は使わない」「身体を一つのものとして治療」というカイロ治療の特長が生まれました。
 しかし、西洋医学は発達の段階でどんどん細分化していきました。精神科、内科、外科、産婦人科など。身体全体を扱えるお医者さんは減っていきます。
 こうして「薬物を使う」、「身体を細分化して治療」という西洋医学の特長が生まれました。
 カイロは、こういった西洋医学を補うようにして、世界で発達していきました。
世界的なカイロプラクティックの基準。
 1997年、カイロプラクティックはWHO(世界保健機構)※に加盟しました。
 これは、カイロプラクティックが世界的な医療になった事を示しています。西洋医学以外でWHOに加盟が認められのは鍼灸とカイロだけです。
 さらに、世界的なカイロプラクティックの教育基準も決められました。要約すると以下のようになります。
四年生以上のカイロプラクティックを専門教育とする全日制の大学(授業数4000時間以上)を卒業
 カイロプラクティックは、民間療法では非常に高い教育水準である事が世界的に決められています。何故ならそれだけ高い知識と技術が必要な治療法だからです。
※WHO
1948年に全ての人に高い水準の健康をもたらす事を目的として設立された国連の組織。
研究が進むカイロプラクティック治療
 時が経つにつれ、世界中にカイロプラクティック治療は広がっていきました。普及が進むと、既存の医学との衝突もおこります。それに対抗するように数々のカイロプラクティックの有効性の研究が国家レペルで行われました。以下はその代表的な研究です。
■アメリカランド研究所「腰痛に対する脊椎マニュピレーションの研究」
■カナダ「腰痛症のカイロプラクティック治療の有効性と対費用効果」
■ニュージーランド「カイロプラクティックの有効性と調査研究」

 これらは主に、腰痛に対するカイロ治療効果についての研究です。研究の結論は、カイロプラクティックの腰痛に対する治療効果を高く評価しています。又、カナダの研究では対費用効果においても西洋医学をしのぐ、と報告しています。客観的にみても腰痛治療においてカイロプラクティックは高い効果があるのです。
 前記した研究はカイロプラクティック治療の安全性についても報告しています。それによると安全性も西洋医学をしのぐことが報告されています。一般にカイロプラクティックは危険なものだとよく言われていますが、それは日本のカイロプラクティックが国家資格でないため専門知識がない治療家がほとんどだからです。

正統なカイロプラクティック治療とは?

 カイロプラクティックがどのように発展してきたか、ここまででご紹介しました。
 では、正統なカイロプラクティックとはどのようなものなのでしょうか?
 最後に紹介したように、WHOに基づいた教育基準を満たしているというのも一つの条件です。
 しかし、もっと根本的にいうと、正統なカイロプラクティックとは「技術、科学、哲学」の全てを兼ね備えた治療でなければならないとも言えます。この三つがそろった時、カイロプラクティック治療はもっとも効果を現します。
 現在、カイロプラクティックは世界中に広がり世界70カ国で行われ、多くの国で国家資格制度となっています。
■参考資料
カイロプラクティック総覧(エンタプライズ社)
※画像は許諾済。


▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→