CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 姿勢と健康との関係を実際の姿勢矯正例と合わせて紹介。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックテスト
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状に関する情報
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


みなさんからの質問とお答え
 あなたの疑問にお答えQ&A
その他の情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

カイロの視点から「何となく体調が悪い」を考える

心身体調不良

 「はっきりとした症状はないけれど、何となく体調が悪い。」

 このような事を日常から感じている方は案外多いのではないでしょうか。 つねに疲れやすくだるかったり、不眠になったり、胃腸の調子が優れなかったりするが、はっきりとした症状はない。このような症状を、専門用語では不定愁訴(ふていしゅうそ)といいます。

 そうなる原因の多くは、日常の悪い生活習慣にあると考えられています。 例を上げれば、日々のストレス、運動不足、不規則な睡眠、太り過ぎ痩せ過ぎ、偏った食事などなど。 多くの方は少なからず心当たりがあるのではないでしょうか。

 そして、こういった不定愁訴の延長線に、糖尿病、ガン、高血圧、動脈硬化などの生活習慣病があります。 生活習慣病とは、「日々の悪い生活習慣の蓄積で発症する病気」の事です。 ちょっと怖い言い方をすれば、不定愁訴とは生活習慣病になる前段階だとも言えます。 日々の悪い習慣により蓄積されるからだのダメージは、例えれば小銭貯金のようなものです。少しの貯金でも毎日続けていれば、時が経てば大きな金額になってしまうのです。

小銭貯金

 では、このはっきりとしない不定愁訴をカイロプラクティックではどのように治療するのでしょうか。 ここでは、カイロプラクティックの視点から、不定愁訴を改善する方法について考えたいと思います。

蓄積されたダメージを取り除くには

 不定愁訴の原因は、悪い生活習慣によるダメージの蓄積だと言いました。 という事は、生活習慣を改善しない限り、根本的な解決にはならないのでしょうか。

 確かにその通りではあるのですが、生活習慣を改善するのは実際かなり困難です。何故なら、好んで悪い習慣を繰り返している人はいないからです。 例えば、夜勤仕事の方に規則正しく睡眠をとれとっていも現実的ではありませんし、 週末しか休めない人に毎日適度に運動をしなさいといっても、ほとんどの方にとっては不可能でしょう。

 ですから、生活習慣の改善は「無理なく出来る範囲」にとどめるのが現実的です。 そして足りない分は、すでに蓄積されたダメージをからだから取り除く事で、全体として帳尻を合わせればよいのです。

 では、どのような方法でからだに蓄積されたダメージを取り除く事ができるのでしょうか。様々な考え方があると思いますが、 カイロプラクティックで扱う問題に限ってみると、以下の3つがあります。

  • 姿勢の矯正
  • からだゆがみの改善
  • 自律神経の働きを整える

次は、それぞれを詳しくみていきましょう。

姿勢の矯正

悪い姿勢

 悪い姿勢は、生活習慣によるダメージ蓄積のわかりやすい指標です。何故なら、蓄積されたダメージ量に比例して姿勢は悪くなるからです。

 又、悪い姿勢は見た目だけの問題ではなく、様々な健康問題の原因にもなっています。 その症状は、肩こり・腰痛・頭痛などのコリや痛みにとどまらず、内臓の働きの低下なども含まれています。

悪い姿勢による内臓の働きの変化

悪い姿勢による内臓の働きの低下

 このように悪い姿勢は不定愁訴の基礎的な要因だともいえる為、姿勢の矯正は不定愁訴の改善には重要だと言えます。

からだのゆがみの改善

からだのゆがみ

 からだのゆがみとは、からだがねじれたり傾いたいたりしている状態の事で、からだの一部にストレスが集中しやすい状態になっています。

 悪い姿勢と同様、生活習慣のダメージ蓄積に比例して、ゆがみも強まります。ゆがむ原因となる生活習慣は、多くの場合だらしない座り方にあります。 例えば、足を組み片肘をついたような座り方は、からだの左右で筋肉の働きがまったく異なる為、長期間続けていればからだはゆがんでしまいます。

 又、からだのゆがみは、様々な健康問題をからだに引き起こします。 多くの場合、からだの一部(片側のみ)の痛みの原因になりますが、首・胸まわりのゆがみは、自律神経のバランスを崩す原因にもなると考えられています。

自律神経を整える
自律神経

 生活習慣のダメージは、からだの表面から見えない部分にも蓄積されています。むしろ、悪い姿勢とからだのゆがみが例外で、そのほとんどは見えざる存在です。 そういった中で、カイロプラクティックが関係するのは自律神経の乱れです。 自律神経は、主に内臓の働きを調節している神経です。

 悪い生活習慣は、自律神経の働きを乱して、様々な症状をからだにひきおこします。 例をあげれば、のぼせ・からだのだるさ・不眠などなど。不定愁訴に悩んで病院に行けば、多くの人は自律神経の乱れ(失調)も同時に指摘されるはずです。

 自律神経の乱れを改善する事は容易ではありませんが、カイロプラクティック治療には自律神経を整える効果のある事がわかっています。

カイロプラクティック治療と不定愁訴
カイロプラクティック治療

 さて、ここまで不定愁訴の原因と、その対処法を解説してきました。 次にカイロプラクティックによる具体的な治療について紹介します。

 カイロプラクティックによる不定愁訴の治療は、できるだけ全身くまなくバランスを整える事を念頭に行われます。 不定愁訴の原因は一つではなく、大抵は複数あり、しかもそれらは複雑にからみあっています。ですから、一見関係ないと思われる部位も含めて全身を整える事で、不定愁訴の原因を一つでも多く取り除く必要があります。

 それらに合わせて、姿勢矯正も行います。 さらに、生活習慣について詳しく問診を行い、無理なく改められる習慣があれば、改善する為の指導を行います。

 治療初期は、週1〜2回の治療を行い、ある程度からだ全体を整えます。そして、その後はメンテナンス治療に移行していきます。 メンテナンス治療とは、月に1〜2回定期的に治療して、からだの良い状態を維持する為の治療です。

メンテナンス治療

 現代生活では、ストレス・短い睡眠時間・運動不足・偏った食事などの悪い生活習慣を、完全に避けるのは困難です。 その為、定期的な体のメンテナンスを行い、からだにダメージが蓄積されないようにする必要があります。


▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→