CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 主要な体のゆがみである悪い姿勢と腰痛・肩こりなどの症状との関係を具体的な症例から解説。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識を楽しく紹介
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックするだけで結果がわかる
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状とカイロの関係・エクササイズ
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


現在43のみなさんの質問に回答済
 あなたの疑問にお答えQ&A
カイロに関わる多様な情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

冷え・むくみのカイロ治療

※コンテンツを紙芝居形式で見る
 「足が冷えて眠れない」「足がむくんでパンパン」
 こういった事で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
 特に女性の方に多い傾向がありますね。
 足のむくみや冷えは、どうしておこるのでしょうか?
 ここではその原因と、カイロプラクティックによる治療法についてご紹介します。
なぜ足はむくむのか?

足の先は、もっとも心臓から遠い。

 足のむくみや冷えは、足の循環が悪くなることで、血液や体液が足にたまったままになってしまう事が原因です。
 では、なぜ下半身の循環は悪くなりやすいのでしょうか?
 身体にはつねに重力がかかっています。下から上に物を持ち上げるのは、重力に逆らわなければいけません。心臓の位置を基準点とすると、足はもっとも下に位置する部位です。従って、ここから血液や体液を上に上げるには強いポンプ作用を必要とします。
 このため、 心臓だけの力では足から血液や体液を上に戻すことは難しいのです。
ふくらはぎは第2の心臓。
 下半身の循環を補助するように働くのが、ふくらはぎの筋肉です。ふくらはぎの中には血液や体液を上に戻す管(くだ)が通っています。ふくらはぎが収縮すると、この管に対してのポンプ作用になって血液や体液を上に押し上げるのです。
 このような事から、ふくらはぎは「第2の心臓」といわれています。足のむくみや冷えは、このふくらはぎの働きが低下してしまった事によっておこる事が多いのです。
上図がふくらはぎの筋肉。この中を血液や体液を通す管が通っている。図のように、筋が収縮する事で、血管に対してポンプのように働く。
ふくらはぎの機能が低下する原因。
 では、何が原因でふくらはぎの機能は低下してしまうのでしょうか?
 その原因は多様ですが、根本原因の一つは運動不足(収縮運動不足)です。飲食業などのサービス業で立ち仕事をじっとしている人は、もっともふくらはぎに負担がかかります。又、事務仕事などは一見足に負担をかけませんが、ふくらはぎの収縮がおきないため足がむくみやすい人が多いようです。
悪い姿勢が足のむくみを生みだす。

お腹突き出し度(体がのけぞっている率を数字で示したもの)と冷え・むくみの症状を訴えている率を示したグラフ(AYATACHIROPRACTIC調べ)
 もう一つの根本原因は、悪い姿勢です。特におなかを前に突き出すようにのけぞっている姿勢をされている方は、冷えやむくみになりやすい傾向があります。
 上のグラフは、お腹が前に出る度合いと冷え・むくみの症状を訴える方の割合を示したグラフです。お腹が前にでるほど冷え・むくみを訴える方が多くなるのがわかります。その理由としては二つあげられます。

1.体が前傾する事で、体のバランスが崩れ、それを安定させようとしてふくらはぎがつねに収縮した状態になり、ポンプ作用が低下する。

2.体が反り返る事で、歩行時にうまく足首が動かなくなり、ポンプ作用がうまく働かなくなる。

 このような理由から、悪い姿勢になると、下半身に冷えやむくみをおこしやすくなるのです。(詳しくはコチラのサイトでご紹介しています)

体のゆがみが冷え・むくみをひきおこす
 体のゆがみも、冷え・むくみの原因になります。一つは、自律神経系への影響。自律神経の働きがうまくいかなくなると、循環の働きが悪くなります。体がゆがむ事で自律神経の働きが悪くなるのです。

  もう一つは、体がゆがむ事からおこる歩行パターンへの影響です。
 通常、歩く時は足首が柔軟に動いてふくらはぎの筋肉が効率よく使われます。しかし、歩行パターンが崩れると足首の柔軟性がなくなり、ふくらはぎの筋肉を使わずに歩行する癖がつきやすいのです。

  大抵の場合この歩行パターンの変化は、悪い姿勢と体のゆがみがミックスされておこる現象です。
カイロプラクティック治療「骨盤・背骨のゆがみの改善」
 カイロプラクティックでは足のむくみ・冷えをどのように治療するのでしようか?
 前記したように背骨・骨盤のゆがみを改善する事がまず重要になってきます。この事で歩行パターンを正常化させるのです。
 又、このような人は足首の関節が機能低下している事が多いので、足首の関節の機能改善も行います。さらに膝、股関節を治療する事も重要です。
治療回数は?
 治療回数としては10〜15回の治療が必要になるかもしれません。
 冷え・むくみは、身体的なバランスの崩れから直接的におこる症状ではなく間接的におこる症状だからです。
 体全体のバランスが改善した後に、症状が改善されてくるケースが多いようです。

▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→