CHIROPRACTIC INFORMATION

<<Q&AのTOPに戻る

 

Q30:カイロプラクティックと頚部の脊椎狭窄症


はじめまして。 49歳男です。
 最近手足がしびれて体調が悪かったので病院で検査を受けました。
検査の結果、所頚部脊椎狭搾症との診断がでました。手術しか治療方法がないとのこと。
 カイロプラクティックでは、治療できないでしょうか。
 もし可能なら近所に自宅団地で看板が出ている所があります。
 そう言うところでも信用してOKでしょうか?

wさん

 

その狭窄の原因がなにによって起こっているかによります。
年齢から考えると、変形性関節症、叉は頚部ヘルニアなどによるものでしょうか?
どちらにしてもカイロプラクティック治療の効果があるかは、
その症状の進行具合と、状態によります。

ただし、多くの場合、症状の軽減は期待できると思います。
外科的処置を受ける前に、カイロプラクティック治療をうける事は、是非お勧めします。
ただし、治療回数は10回以上は受けてみて下さい。
急激に回復する場合もありますが、治療回数を重ねて初めて効果が出る場合もあります。
あせらず、治療を受けてみましょう。

15回治療を受けても効果がない場合は、そのカイロプラクティック治療では効果がないと考えて良いかもしれません。
その時は、別の治療法を考えた方がよいでしょう。



<<Q&AのTOPに戻る  TOP画面に戻る