CHIROPRACTIC INFORMATION

<<Q&AのTOPに戻る

 

Q27:カイロプラクティックと膝の痛み

うちの義母なのですが、膝の痛みをかかえております。
片方の足は水が溜まるとかで、いままでに2回ほど病院で水を抜いてもらったのですが、どうやらあまりよくないようです。整形外科の先生には「使いすぎの痛みだ。」と言われているようです。
カイロで治療は可能でしょうか?
また、義母は背中の肉付き(?)が左右違っていて、右側が盛り上がってるように見
えます。背中が重いらしくつい前かがみになってしまうようです。体型はすこし肥満
気味なので余計に膝に負担がかかっていると思われるのですが・・・。
いかがなものでしょうか?

M.Kさん

 

ひざ関節は、歩行の際に使われる関節なので、日常生活にもっとも影響する関節障害といっていいでしょう。
女性の方に問題がおこる事が多い関節です。

膝関節の障害は、大きくわけて2つあります。
一つは、「ゆがみ」に関わる障害です。
もう一つは、変形性関節症にかかわる障害です。

歩行や姿勢などに問題があると、身体のバランスが悪くなります。
膝を曲げる筋肉(ふとももの筋肉)などにアンバランスがおこり、膝の運動がきれいに行われなくなります。そうすると、ひざ関節にかかるストレスが大きくなってきます。

膝関節は、身体の体重を支えている関節です。負荷は大きいものとなり、障害に続発していきます。

O脚やX脚などがある人は、こういった問題がある人が多く、膝が時々痛くなったり、膝を曲げた時に「ポキッ」という音がしたりします。
こういった症状をもったまま、歳を重ねていくと、ひざ関節に変形をおこします。
これが変形性関節症です。
こうなってしまっては、治療は困難です。

 カイロプラクティック治療では、「ゆがみ」の状態でしたら、改善は十分可能です。ただし慢性的な問題である場合は、エクササイズなどをやってもらったりして、ある程度本人の努力が必要になってくるでしよう。
 変形性関節症に至っている場合は、カイロプラクティックでの完治は難しいでしょう。
ただし、痛みの軽減、運動機能の回復には十分な効果を示すと思います。
是非、一度、カイロプラクティック治療室を訪ねてみて下さい。



<<Q&AのTOPに戻る  TOP画面に戻る