CHIROPRACTIC INFORMATION

<<Q&AのTOPに戻る

 

Q15:カイロプラクティックと骨盤のゆがみ


初めて質問いたします、よろしくお願いいたします。
1年ほど前から、右足の付け根が突っ張るような症状が出始めました。
特に痛みなどはないので、そのまま放っておいたのですが右ももや、腰の右側の少し下の辺りも、同様の症状になり、椅子に座ったときや、寝転んだとき、気になって仕事に集中しづらくなったり、寝つきが悪くなったりしています。
このような症状はどのような原因によって生じたのでしょうか?

また、整体やカイロプラクティックで治療は可能でしょうか?

SJさん

 

カイロプラクティック的に考えると、仙腸関節症候群といわれる症状に近い症状ですね。
仙腸関節症候群とは、簡単に言うと「骨盤のゆがみ」です。

足の付け根の部分は、お尻に近いところではないでしょうか?
そこは、骨盤の関節がある所です。
この関節に痛みがあると、関連痛という痛みがおこります。
これは、痛い場所以外に痛みが広がる現象をいいます。
太ももの痛みは、この痛みの可能性が高いです。
腰の痛みは、骨盤のゆがみによって、腰の筋肉が緊張しているためかもしれません。

しかし!!

実際は、 他にも色々な原因で同様の痛みがおこります。
是非、お近くのカイロプラクティック治療室をお尋ね下さい。
ただし、ちゃんとした治療室を選択してくださいね。
もし、原因が骨盤のゆがみならば、カイロプラクティック治療で十分改善すると思います。



<<Q&AのTOPに戻る  TOP画面に戻る