CHIROPRACTIC INFORMATION

<<Q&AのTOPに戻る

 

Q14:カイロと漢方との併用


ホームページ楽しく拝見しました。”ちょっと一言”がとても面白かったです。

私は、体の調子が少し悪く、友人が通っている、とある有名な整体の先生に治療してもらいました。
すると、
手技治療より漢方で治療をした方がいいと言われました。
よく、カイロとかでも血友病のような血液疾患とか感染症については、治療してはいけないと書かれていますが、体の歪みを治療して病気が悪化したりするのでしょうか?
それとも漢方とカイロを併用することもできるのでしょうか?

MKさん

 

ありがとうごさいます!!
コラムは別に笑わせるつもりはなかったのですが、妙に好評です。

カイロプラクティックで禁忌といわれている症状の多くは、治療により関節が壊れる可能性がある疾患群です。

例えば、血友病になると、関節内に出血がおきやすくなります。
感染症も同様で、関節に炎症が及ぶ場合があるのです。

漢方との併用ですが、十分可能です。むしろ、内臓的問題をより優先するのならば、併用治療がより有効だと思います。

健康へのアプローチは、「これが唯一」というものはないと思います。
可能ならば、いくつかの方法でアプローチするのがもっとも効果的でしょう。

もちろん、使い合わせによっては、逆に身体に悪い事があります。
特に、内服する物は注意が必要です。

なんの害もないハーブティーなどでも、薬物と併用すると危険な事もあるのです。



<<Q&AのTOPに戻る  TOP画面に戻る