CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 姿勢と健康との関係を実際の姿勢矯正例と合わせて紹介。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックテスト
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状に関する情報
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


みなさんからの質問とお答え
 あなたの疑問にお答えQ&A
その他の情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

下半身の冷え・むくみを改善する簡単エクササイズ紹介

エクササイズをしよう

 ここでは、下半身の冷え・むくみを改善する簡単なエクササイズを2つ紹介します。是非チャレンジしてみて下さい。

必ずお読みください

今現在ふくらはぎ、又は下半身に痛みのある方は
行わないで下さい。

痛みを感じたり違和感を感じたら
ただちに中止しましょう。

紹介したエクササイズによる、いかなる事故・事象も、
当方では責任は負いかねます。

以上同意の上、自己責任で行ってください。

ふくらはぎのストレッチ

 下半身の冷え・むくみの主な原因は、ふくらはぎの過度な緊張により、下半身の循環が悪くなる事にあります(詳しくはこちらをごらん下さい)。 ですから、ふくらはぎをつねに柔らかい状態に維持できれば症状は改善されるはずです。 そこで最初は、ふくらはぎを柔らかくするためのストレッチを紹介しましょう。

1)壁に足をたてかける
 まず、下図のようにカベに向かって立ち、かかとをカベにひっかけます。 この時、膝が曲げらないように注意して下さい。素足ではなくクツかサンダルをはいて行うとより効果的です。

足裏をたてかける

2)後ろ足でからだを壁によせる
 次に、後ろ足を踏み込むことで体全体を壁に寄せます。すると、ふくらはぎがストレッチされるのを感じる事が出来るはずです。 かなり強く伸びますので、中程度の力でとどめるよう注意して下さい。 ゆっくり呼吸しながら適度にストレッチされている状態を30秒程度維持して下さい。

壁にからだを寄せる

 以上を一日数回繰り返し行ってみましょう。

下半身の循環を促すエクササイズ

 次は、下半身の循環そのものを改善して、冷え・むくみを和らげるエクササイズです。

1)素足で立つ
 素足になって、背筋を軽く伸ばし、あごを引いて立ちます。 足下はじゅうたんなどの柔らかい素材の上が良いでしょう。場所がなければ、フローリングなどの硬い床でもかまいません。

素足で立つ

2)足指だけで直進する
 次に、床をひっかくように足の指だけを動かして、直立のままからだを前に進ませましょう。 最初はうまくいかないかもしれませんが、何度かやると慣れて出来るようになります。2〜3メートル程度前に進めれば終了です。

足指を動かす

 以上、足の循環を促すエクササイズを紹介しました。「動かすのは足の指だけでいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、下半身の循環を促すには、足の指だけを動かした方が効果的なのです。 立ってエクササイズを行うのが困難な場合、座った状態で足裏にタオルを敷いて、足指でひっかくようにタオルを引き寄せても効果があります。

 又、仕事中などに靴を履いたまま行いたい場合は、靴底を引っ掻くように足指を30秒程度動かすだけでも、一定の効果がありますので、是非チャレンジしてみて下さい。


▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→