CHIROPRACTIC INFORMATION

 
管理人の著作

角川SSC新書 定価798円
amazonで買う
 主要な体のゆがみである悪い姿勢と腰痛・肩こりなどの症状との関係を具体的な症例から解説。簡単にできる姿勢矯正エクササイズを詳細な図解入りで紹介。
管理人の治療室リンク
管理人プロフィール
 
 
   TOPページに戻る
 このサイトについて

カイロの基礎知識を楽しく紹介
 カイロプラクティックとは?
 カイロと背骨の関係
 体のゆがみとは?
 体のゆがみと症状
 ゆがみの原因 生活習慣
 ゆがみの原因 姿勢

 骨ポキポキ治療の解説
 カイロ治療の手順
 カイロ治療室の見分け方
 カイロの多様な治療法

チェックするだけで結果がわかる
 体のゆがみ部位チェック
 体のゆがみ度チェック

腰痛に関わる情報
 腰痛とカイロ治療
 ヘルニアとカイロ治療
 腰痛改善エクササイズ
 正しい物の持ち方
肩こりに関する情報
 肩こりとカイロ
 肩こり改善エクササイズ
 頭痛とカイロ治療

その他の症状とカイロの関係・エクササイズ
 冷え・むくみのカイロ治療
  冷えむくみエクササイズ
 四十肩とカイロ治療
  四十肩エクササイズ
 不定愁訴とカイロ治療
 美容とカイロ治療


現在43のみなさんの質問に回答済
 あなたの疑問にお答えQ&A
カイロに関わる多様な情報
 世界のカイロ情報
 カイロいろいろ用語集
 カイロ・アンケート結果

  管理人の治療室紹介
 
 
   カイロの歴史
 カイロと整体の違い
 カイロと予防医学
 自然治癒力を高めるには
 自律神経の働きを整えるには
 「からだ」と「こころ」の関係
 エクササイズのススメ
 エクササイズの種類

 リンク
 ちょっと一言(コラム)

 
 

カイロプラクティックの骨を鳴らす"ポキポキ"治療法解説

 カイロプラクティックの治療法に、どんなイメージをもたれますか?
「なんか、骨をポキポキ鳴らす治療法でしょ?」
このように思われている方は多いと思われます。

 このイメージは間違っていませんが、現在のカイロプラクティック治療は実に多彩です。古典的な手で矯正を行う治療から、アクチベータという器具のみで行う治療まで実にさまざま。
 その多様性は別の章にて解説しますが、ここでは、その、骨を"ポキポキ"する治療について解説していきます。  骨をポキポキ鳴らす治療はカイロプラクティックの治療法の中でも一番古典的なものです。専門用語では"アジャストメント"といいます。アジャストメントとは「調整する」の意味です 。
 このアジャストメント、どのような効果を狙っているのでしょうか。

カイロプラクティックは科学的な治療法

 話は変わりますが、カイロプラクティック治療の大きな特長は、その科学性です。
 治療は明確な科学的な理論に基づいて行われているのです。
 これは他の手技療法との大きな違いの一つです。
 整体や針、灸などは経験的な知識を最も重要視しますね。
 カイロプラクティックでは経験的知識と科学的知識が融合した治療法を開発してきました。
 ですから、このアジャストメントに関しても、科学的な解析がかなり進んでいて、その研究に基づいてつねに最適化されていききました。

「科学とカイロプラクティック

アジャストメントは骨の"位置"を調整するのではなく"機能"を回復させる

 では、骨をポキポキ鳴らす事とは、どういう事なのでしょうか?

 多分、みなさんは、骨のズレを調整している、つまり位置を調整していて、そのズレが元に戻った時に"ポキッ"と音がすると考えているでしょう。

 しかし、それは大きな間違いです。実は骨がポキッと鳴るのは、"背骨(関節)が大きく動いた"という事を意味しています。つまり、骨(関節)が可動した事を示す音が、"ポキッ"、なのです。
 つまり、部分的に動かなくなっている背骨の関節を、外から動きを与える事で正常な機能を取り戻すという治療がアジャストメントなのです。

準生理的可動域まで関節を動かすアジャストメント
 右の図は、基本的な関節の動きの範囲を表したものです。
 ここで示されている準生理的可動域(じゅんせいりてきかどういき)とは、自分では達することができない、アジャストメントによってのみ達する事ができる関節の可動域です。
 アジャストメントにより関節をこの可動域まで動かすと、通常おこらない身体への作用がおこります。
 次にその具体的な作用についてご紹介しましょう。
アジャストメントの作用

 アジャストメントには多様な作用があります。

 一番わかりやすい効果は、関節の動きが良くする効果。機械に油を注すような効果ですね。これにより関節の働きを正常化します。

 もう一つが神経に対する作用です。
 アジャストメントにより働きが活性化する代表的な神経が深部知覚神経(しんぶちかくしんけい)です。
 深部知覚神経とは、関節の状態をモニターしている神経のことです。
 アジャストメントによりこの神経が活性化されると、「ゆがみ」をおこしている原因となっている筋肉や関節を正常化させる作用があります。
 又、深部知覚神経の活性化は、「ゆがみ」をとるだけでなく痛みを抑制する作用もあります。
「神経について」

アジャストメントの自律神経への作用

 アジャストメントは、自律神経の働きにも作用します。
 自律神経とは、内臓の働きを制御している神経です。多くの病気は、自律神経の異常をともないます。
 アジャストメント刺激は自律神経の働きを正常化させる作用があります。このことにより自然治癒力は高まり、全身の健康状態が改善されます。

「自律神経の働きを整えるために」

ボキボキ鳴るのは痛くない

 治療に痛みがあるかないかは重要な問題です。
 痛みの刺激は筋肉を緊張させ治療の妨げとなります。
 よって正確なアジャストメント治療は、ほとんどの場合、痛みはありません。もし、痛みがあった場合は、先生に言ってみましょう。治療の調整は十分可能です。
その他の多様な治療法

 カイロ治療はアジャストメントだけではありません。
 その他にもアクチベータ、PNF、PIR、マッケンジーなど筋肉や関節に働きかける治療法がたくさんあります。
 これらに共通しているのは身体の「ゆがみ」をとる治療法であるということです。あなたに適した治療法を探してみましょう。
「カイロいろいろ治療法」


▲TOP画面へ  次のコンテンツへ→